『ラインナップ』

●BB-1000RN/軽〜大型車


●BB-910RN/軽〜2t車


●BB-920RN/2t車〜大型車


●BB-1000CN/新車ライン用


●BB-2000RN/軽〜2t車(2液対応)




ハイブリーダー『紹介動画』


特 長
車検整備の中でブレーキフルード交換は面倒な作業のひとつで、また最近の車は高度な技術を必要としています。ハイブリーダーはそんな面倒な作業を一発解決。
リフトアップ後のブレーキ操作不要。除湿装置でブレーキフルードの管理も万全に行え、電動ポンプでブレーキ液の圧送を行うので、セット後はホイールのブリーダープラグを緩めるだけでフルードの交換及びエアー抜きが行えます。
本体の100Vコードを電源に接続して、操作スイッチは一つだけ。汎用アダプターほか車種別専用アダプターも本体内に標準装備しています。各種アダプターにより、車両への取り付けラクラク。
ハイブリット車のブレーキシステムは従来の車両とは異なりブレーキマスターシリンダーの液圧が全ての車輪に掛かるとは限りません。また電動油圧ポンプの液圧が直接掛かる車両も有ります。ハイブリーダーで連続圧送すれば簡単にフルード交換作業が行えます。

新液不足時はランプとブザーでお知らせ。作業がより安心に行えます。

アダプターは使い勝手の良い上部に収納。

サーキットブレーカー採用でヒューズ交換が不要。デザイン取手を採用。持ちやすく、移動しやすくなりました。

大容量の廃液タンクを収納し、廃液の量を本体から目視できます。

大口径車輪により移動がスムーズ。

ホース収納にヒンジ式ホースハンガーを採用。